NEWS

夏あそび入門楽宿一期 活動報告

更新日:2015/08/05

8月1日~2日に行われた、夏あそび入門楽宿一期が無事に終了しました。
今年は40名の子どもたちと共に、安平町のときわキャンプ場へ行ってきました!
お泊りが初めての子は緊張した様子で、何度も参加してくれている子はワクワクした様子で、みなさん様々な気持ちを胸にキャンプが始まりました。

夏と冬に開催される入門楽宿の特徴はファンタジー溢れる物語に沿ってキャンプが繰り広げられることです。
今年の題名は「森のキッチン、ひみつのレシピ」です。
子どもたちは、どっぷり物語の世界に引き込まれ、ひみつのレシピを手に入れるために悪戦苦闘します。
やっと手に入れたレシピには美味しいバウムクーヘンの作り方が記載されていました。
火おこしから始まり完成までに2時間半…
失敗をして、最初から作り直す班もありましたが、最後まで諦めず何層にも重ねたふっかふかのバウムクーヘンが出来上がりました。「言葉で表現できない美味しさだ」と一同大満足している様子でした!!

当団体の活動は楽しいだけではありません、子どもたちの成長の一歩を後押しできるようにスタッフも精一杯サポートします。考えることや挑戦すること、協力が必要な場面が活動の随所にあり、経験を積み重ねることで一人ひとりの自信に繫がって頂ければと思っています。

夏あそび入門楽宿一期に参加してくれたみなさんありがとうございました!
2月には冬あそび入門楽宿を予定しております、またお会いできることを楽しみにしています。