NEWS

ファームすくーる夏「羊」活動報告

更新日:2015/07/23

ファームすくーる夏「羊」報告

ファームすくーるは牧場のお仕事を体力の限界まで経験し、家畜と人との関係や食べ物の大切さを学ぶプログラムです。
7月18日~20日の2泊3日、美瑛町のファームズ千代田にて羊をメインにしたお仕事体験を行いました。
<1日目>
二頭の羊の毛がりをして、羊毛をキレイに手洗いする作業です。
日が落ちると共に、集中力が減っていきます…羊毛洗いを一時間終えたところでファームすくーる校長から一言「商品として扱えるくらいキレイにすること!時間延長!!!!!」

「・・・はい!」そうして子どもたちはテキパキ動き始めるのでした。

<2日目>
自分たちの朝食の前から、一仕事が待ってます。
班の担当動物のエサやりと乳搾りです。
ファームすくーるの制服(つなぎ)を着ていれば柵の中や檻の中にも入ってOKです。
なかなか動物たちが思う様に動いてくれず、とても苦戦していました。
朝食後は恒例の一大イベント【厩舎掃除】冬の間動物たちが過ごす小屋の大掃除です。
顔を真っ赤にしてフラフラになる人や手のひらの豆がつぶれてしまう人もいるぐらい真剣に仕事を全うして4時間かけて7つの小屋のお掃除を完了しました!
沢山の仕事を精一杯行ったあとは、命を頂く時間です。夜はジンギスカンを残さず頂きます。

<3日目>
エサやり、乳搾りを終えて、羊毛クラフトを行いました。自分たちで刈って、干して、解した羊毛をカワイイ羊のマスコットにして終了です。
短い期間でしたが、仲間と過ごした3日間はかけがえのない思い出になったと思います。