NEWS

<終了>もしものときに生き残る「もしとき教室」参加者募集

更新日:2016/11/12

 

もしものときに生き残る! ための技術を身に着ける!

日本は地震や大雨などたくさんの災害で多くの被害を受けています。
もし大きな災害が発生したらみなさんはどう生き抜きますか?

災害発生後、救助や救援物資がすぐに届くわけではありません。
もしものときに備えて身近な材料で生活する技術「もしときスキル」と、
どんな状況でも自分で判断し行動できる「もしときマインド」の習得に向けて1泊2日を過ごします。

<終了>もしものときに生き残る「もしとき教室」開催
もしとき教室は、72時間サバイバル教育協会認定の北海道で初めてのプログラムとして実施します
トレーナーがプログラムの企画運営をしています。コーチが子どもたちのサポートをします。
日時 ●12月「ウィンタープログラム」終了しました。
●3月「スノープログラム」終了しました。
※12月活動と3月活動はそれぞれ内容が異なります。

時間:8:30~翌日17:00 

活動場所 札幌市滝野自然学園
集合解散 札幌駅北口鐘の広場
対象 小学4年生~中学3年生
定員 先着24名 ※最少催行人数 各回16名
スケジュール

<1 日目>
8:30 受付開始
8:45 挨拶(札幌駅北口鐘の広場)
9:00 出発 地下鉄・バスにて移動
10:30 滝野自然学園到着/仲間づくりゲーム
12:00 昼食(お弁当)
13:00 ★ミッション★1 分以上たき火をキープせよ
14:00 テーマ別プログラム①
15:00 ★ミッション★段ボールと新聞紙で寝床を作れ
18:00 ★ミッション★非常食を味わえ
20:00 ふりかえり
21:00 就寝(施設泊)暖房なしで寝られるかな?

<2 日目>
6:30 ★ミッション★たき火で空き缶ご飯を調理せよ
9:00 テーマ別プログラム②
12:00 最新非常食で、もしときパーティー
13:00 片付け
14:30 ふりかえり
15:30 バス・地下鉄にて移動
16:30 報告会(札幌駅北口鐘の広場)
17:00 解散

—————————————————-
テーマ別プログラム
12 月「ウィンタープログラム」
①★ミッション★雨水を飲み水にせよ
②★ミッション★冬のケガ・事故の安全管理を学べ

3 月「スノープログラム」
①★ミッション★雪を飲み水にせよ
②★ミッション★冷たい風を雪の壁で防御せよ

参加費 1名:14,800円
特 典

●活動写真をプレゼント!活動写真の無料ダウンロードができます。
●1泊2日を乗り越えた方に非常食をプレゼントします

 

お問合せ:(011)398-3150

※申込完了後のキャンセルにつきましては、キャンセル料が発生いたします。
詳しくはキャンセル規定をご覧ください。